新型 ROCKET 3 R BLACKと 新型ROCKET 3 GT TRIPLE BLACK LIMITED EDITION発表

ー逞しさと力強さを纏った究極のロードスターが、 より洗練され、さらなる高みへー

世界でわずか1,000台限定(各モデル)のリミテッドエディションとして販売される新型Rocket 3 R Blackおよび新型Rocket 3 GT Triple Blackは、孤高かつ、逞しさと力強さ溢れるスタイルにより、Rocket 3シリーズに新しい次元の洗練性と、さらなる独自性をもたらします。

世界をリードする2,500ccのトリプルエンジン性能、高次元のテクノロジー、驚異的なハンドリングのすべてを備え、Rocket 3をカテゴリーのトップに押し上げます。洗練されたブラックアウトスタイルにより、究極の高性能マッスル・ロードスターへと昇華しました。

新型Rocket 3 R Blackと新型Rocket 3 GT Triple Black Limited Editionは、2021年5月に発売を予定しております。
また、3月10日(水)より予約受付を開始します。


リミテッドエディション

  • 新型Rocket 3 R Blackと新型Rocket 3 GT Triple Blackの各モデルで世界限定1000台
  • それぞれに車体番号が記載された証明書が付属

独特でユニークなプレミアムブラックスキーム

  • アグレッシブなオールブラックのカラースキームを採用した新型Rocket 3 R Black
  • 独特の3シェードペイントスキームを備えた新型Rocket 3 GT Triple Black
  • プレミアムカーボンファイバーマッドガード
  • 以下を含むユニークなブラックアウトエンジン仕上げ
    -ブラックペイントエキゾーストヘッダー

–  ブラックペイントヒートシールド

–  クリンクルブラックパウダーコーティングが施されたインテークカバー

  • 両モデルに含まれる、ユニークなブラックアウトのディテール:
    -新型ブラックペイントヘッドライトベゼル、フライスクリーンフィニッシャー、ラジエーターカウル、シートフィニッシャー、リアボディフィニッシャー
    -新しいブラックアウトバッジとリアホイールフィニッシャー
    -新しいブラックアルマイトコンポーネント、鍛造リアフレーム、ブレーキおよびクラッチレバー、ヨーク、ライザー、ハンドルバークランプ、リアサスペンションロッカー、スイングアームガード、サイドスタンド、ライダーのフットレスト、ブレーキとギアペダル、ヒールガード、ピリオンフットレストとハンガー
    -プレミアムブラックアルマイトバーエンドミラー
Rocket 1

価格とカラーオプション ※2021年5月発売予定

pricetable

Rocket 3 RおよびGTの世界をリードするパフォーマンスと仕様には、以下が含まれます。

驚くべき2,500ccトライアンフトリプルエンジン

– 世界最大の量産二輪車エンジン

– 量産二輪車最高のトルク – 4,000rpmの低回転で221Nm

– 6,000 rpmで167 PSの最高出力

驚異的なハンドリング

– 新しいブラックアウト鍛造リアフレームを備えた軽量アルミニウムフレーム

– 新しいブラックアルマイトフォークロワーを備えたShowa製47mm径アジャスタブルフォーク

– フローティングディスクを備えた高仕様のBrembo製Stylemaモノブロックブレーキ

– 優れた航続距離を実現する20L燃料タンク

– 複雑な20本スポークのキャストホイール 

rocket2

– 人間工学に合わせて調整可能なピリオンシートとライダーシート 

クラスをリードするテクノロジー

– 最適化されたコーナリングABSとトラクションコントロールを標準装備

– 4つのライディングモード(Road、Rain、Sport、Rider設定)

– アクセサリーとして搭載可能なMy Triumphコネクティビティシステム用に事前に有効化されたTFTディスプレイ

– LEDライト

– ヒルホールドコントロールおよびクルーズコントロール

– キーレスイグニッション、キーレスステアリングロック、USB充電ソケット(標準装備)
– グリップヒーター (Rocket 3 GT)


より洗練され、より崇高になった、堅牢なモデル
リミテッドエディションのRocket 3 R BlackとRocket 3 GT Triple Blackは、Rocket 3の驚異的なパフォーマンスと、クラスをリードするハンドリング、卓越したテクノロジーをすべて取り入れ、独自のブラックアウトディテールを備え、洗練された2種類の新しいダークスタイルを生み出します。より印象的で支配的な存在感を放ちます。

リミテッドエディション新型Rocket 3 R BlackとGT Triple Blackの各モデルは世界でわずか1000台のみの限定販売となるため、モーターサイクルに車体番号が記載された証明書が付属し、独自性をより強固なものとします。Rocket 3リミテッドエディションは、完全に洗練された孤高のスタイルで、究極の高性能マッスル・ロードスターを新たなる高みへと導きます。

2種類の独特でユニークなブラックペイントスキーム
リミテッドエディションの新型Rocket 3のラインナップには、洗練された2種類のカラースキームが用意されています。究極のマッスル・ロードスターであるRocket 3 R Blackは、独特のマット&グロスのオールブラックペイントスキーム、ブラックのタンクバッジ、新しい‘black’ブランドロゴにより、ダークでムーディーなスタイルを採用しています。一方で、Rocket 3 GT Triple Blackは、そのゆったりとした快適な姿勢をすべて維持しながら、独特の3シェードブラックペイントスキームによる洗練されたダークスタイルを備えています。

rocket3 r

Rocket 3 R Black

rocket3 GT





専用のブラックアウトディテールとフィニッシュ

新型Rocket 3 R BlackとGT Triple Blackはどちらも、標準装備された美しいカーボンファイバー製のフロントマッドガード等、さらにアグレッシブで支配的なスタイルを追加する、ユニークで美しいブラックアウトコンポーネントによって強化されています。

同モデルの世界をリードする2,500ccエンジンは完全にブラックアウトされており、ユニークなブラックペイントのエキゾーストヘッダー、ヒートシールド、エンドキャップが装備されています。専用のクリンクルブラックパウダーコーティングが施されたインテークカバーは、ブラックアウトされたエンジンスタイルを仕上げ、リミテッドエディションの新型Rocketシリーズに洗練された外観とスタイルをもたらします。

一連のブラックアウトコンポーネントは、両モデルに共通しています。新型Rocketシリーズの前面は、ブラックペイントのマッドガードマウント、ブラックペイントのヘッドライトベゼル、フライスクリーンフィニッシャー、ラジエーターカウル、バッジで強化されています。新しいダークな外観とスタイルに貢献しているのは、フォークロワー、ヨーク、ライザー、ハンドルバークランプ、ライダーフットレスト、ブレーキとギアペダル、ヒールガード、ピリオンフットレストとハンガーなどのブラックアルマイトコンポーネントです。一連のブラックアルマイトコンポーネントは、鍛造リアフレーム、リアサスペンションユニットロッカー、スイングアームガード、サイドスタンド、ブレーキおよびクラッチレバー、および機械加工されたディテールを備えた、標準装備のプレミアムブラックアルマイトバーエンドミラーと連なります。

信じられないほどのパフォーマンス新型Rocketリミテッドエディションのラインナップに搭載された2,500ccトリプルエンジンは、信じられないほどのパフォーマンスを提供します。事実、これは世界最大の量産二輪車用エンジンであるだけでなく、221Nmという世界最高のトルクを提供します。最大トルクは4,000rpmから発揮され、ミッドレンジ全体で常に保持され、比類のない加速を提供します。どんなギアでも楽に乗ることができます。

最高出力は167PS / 6,000 rpmで、トリプルエンジンは、低回転域の3,500rpmから最大7,000rpmまで、パワーを提供するように調整されています。

先頃Rocket 3 Rは、0-60 mph加速わずか2.73秒というトライアンフ量産二輪車における驚異的な新記録を打ち立てることで、その卓越した加速を実証しました。

このリミテッドエディションのエンジンには、アイコニックなハイドロフォームド3ヘッダーエキゾーストパイプにブラックペイント仕上げを施したアグレッシブでダークなスタイルが採用されており、最も壮大でリッチなトリプルエンジンの轟音を実現します。

Rocket 3 Rには、高性能6速ヘリカルカットギアボックスとトルクアシスト油圧クラッチも搭載されています。

驚異的なハンドリングハンドリングに関しては、Rocket 3 RとGTの両方が、快適さとツーリングのしやすさだけでなく、従来型のクルーザーというよりもむしろSpeed Tripleに匹敵する、真にダイナミックなロードスターライドを提供しているという紛れもない事実があります。

どちらのモデルにも、軽量のアルミニウムフレームと極めて高仕様の装備が搭載されています。リアには、ピギーバックリザーバーを備えたShowa製フルアジャスタブルモノショックリアサスペンションユニットが搭載され、フロントに搭載されたShowa製47mm径カートリッジ式倒立フロントフォークは圧縮とリバウンドダンピングの調整が可能です。

ブレーキは、Brembo最高仕様のStylemaラジアルモノブロックキャリパーの公道走行仕様で、ツインフローティングディスクを備えています。これらの最先端のキャリパーは軽量かつコンパクトなデザインで、エアフローが最適化されたことで効率的な冷却を実現します。

Rocketの素晴らしい仕様をさらに強調するのが、両モデルのリアに装備された高性能のBrembo製4ピストンモノブロックキャリパーと310mm径ディスクです。

快適性のために、Rocket 3 RとGTにはスカルプテッドライダー/ピリオンサドルが装備されており、シート下部にはユニークなブラックペイントの鋳造アルミニウムフィニッシャーが付いています。Rocket 3 Rのシート高は773mmという低めの設定で、GTのシート高は750mmです。

どちらもシートの柔軟性を最大限に高めるように設計されており、アクセサリーとして利用可能なインフィルパッドをオプションで追加装備することでツインからシングルシートに、またはさまざまなアクセサリーオプションを使用していずれかのモデルのセットアップに簡単に変更できるよう設計されています。Rocket 3 Rの調整可能なミッドフットコントロールを使用して、フットペグの位置を調整することもできます。2つの垂直位置設定から選択できます。リミテッドエディションのピリオンフットペグは、特別なブラック仕上げによるエレガントな折りたたみ式のデザインのおかげで隠すこともできます。

クラスをリードするテクノロジーRocket 3には、トライアンフの最適化されたコーナリングABSとトラクションコントロールが標準装備されています。これらは、傾斜角を算出し、それに応じてブレーキとトラクションコントロールを最適化するために、バイクのロール、ピッチ、ヨー、加速度を測定する高度な慣性測定ユニットによって制御されます。

インストルメントディスプレイはTriumph最新世代のフルカラーTFTディスプレイで、角度調整が可能、パーソナライズ可能な2つのレイアウトテーマがあります。

TFTシステムには、アクセサリーのMy Triumphコネクティビティシステムソフトウェアがプリインストールされており、アクセサリーとして搭載可能なBluetoothモジュールによるアクティベートに対応します。これにより、ライダーによるGoPro接続、ターンバイターンナビゲーション、スイッチキューブを介した電話と音楽の操作が可能になり、すべての情報がTFTディスプレイに表示されてアクセスできるようになります。

どちらのモデルにも、Road、Rain、Sport、Riderの4つのライディングモードが装備されています。これらはすべて、照明付きのスイッチキューブを介して走行中に簡単に変更できます。ライディングモードは、ライダーの好みやライディングコンディションに合わせてスロットルレスポンスとトラクションコントロールの設定を調整します。

Rocket 3 Rは、消費燃料の低減、耐久性の向上、視認性の向上のために、ツインLEDヘッドライト、美しい形状のテールライト、インジケーター、ナンバープレートライトなどのフルLEDライトを備えています。

Rocketには、ヒルホールドコントロール、クルーズコントロール、キーレスイグニッションとキーレスステアリングロック、およびUSB充電ソケットが標準装備されています。

幅広いTriumph純正アクセサリー
すべてのトライアンフモデルと同様に、新型Rocket 3リミテッドエディションシリーズには、さまざまな純正アクセサリーが用意されており、各ライダーはご自身の好みに合わせてバイクをカスタマイズできます。

利用可能な純正アクセサリーの中には、クラッチ操作なしでシフトアップとシフトダウンが可能なトライアンフシフトアシスト(シフトアップ/シフトダウンクイックシフター)、グリップヒーター(Rocket 3 GTでは標準装備)、および安全性とコントロール性を強化するためのタイヤ空気圧モニタリングシステム(TPMS)があります。

さらなるツーリング志向のニーズに応じるために、革新的なトライアンフ特許取得済みのキャストアルミニウムパニア取り付けシステム、交換可能なシートとハンドルバーなど、さまざまなラゲッジシリーズを利用できます。

主要諸元

spec table

※仕様については、欧州仕様表記のため日本仕様とは異なる場合があります。なお、記載の仕様は予告なしに変更される場合があります。